コストコのマルハニチロ ツナレークを買いました。お気に入りレシピもご紹介

コストコで購入したマルハニチロツナフレークまぐろ油漬 ライトミート

ある日私がコストコで、やりたいことがたくさんあるのにしたくないことをやる時間の方が圧倒的に多いことに落胆していると、このようなものを発見しました。

マルハニチロ ツナフレーク(まぐろ油漬け)ライトミートです!
存在には薄々気付いていたのですが、あやしいパッケージのため無視していました。(なんか無名感がある)しかしよく見ると、マルハニチロという有名な会社で尚且ついっぱい入っていてお得そうだったので買ってみることにしました。

マルハニチロ ツナフレークの商品情報

3.0
マルハニチロ まぐろ油漬(フレーク)の商品情報

マルハニチロ ツナフレーク ライトミート
名称:まぐろ油漬(フレーク)
原材料名:きはだまぐろ、大豆油、食塩、野菜エキス/調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む)
内容量:1,280グラム(80グラム×16缶)
売り場:お米の棚エンド
購入価格:税込1648円(2022年2月)

添加物のアミノ酸等を入れてほしくないと思いました。

ざっくり大きさ

まぐろ油漬けの大きさ
大きさ比較:ガムテープ

パッケージの大きさ
横約15cm×高さ約20cm×厚み約7cm
1缶の大きさ
直径約7.5cm高さ約3cm

ツナフレークの大きさ

想像上の生ハムくらいの大きさです。

カロリー

栄養成分表示 1缶分(80g)当たり
エネルギー:239kcal
たんぱく質:13.6g
脂質:20.5g
炭水化物:0.1g
食塩相当量:0.6g

ツナフレークをレビュー

全部で16缶入っていました。

ツナ缶のフィルム

こんな「TUNA FLAKE」とたくさん書いてあるフィルムに閉じ込められています。
おしゃれなフィルムで、こんな洋服があったら着るのになぁと思いました。

ツナフレーク開けてみた

ひとつ開けてみます。まあ、普通のツナ缶の開け方で開けることができました。

中身も何の変哲もないおいしそうなツナが入っています! 匂いも普通のツナでした。

お皿に出されたツナフレーク
こちらが全量です

お皿に出してみると、これだけ入っていることがわかりました。

ちなみに賞味期限ですが、私の購入したものは「2024.12.1」となっていて2年以上ありました。
(2022年2月購入)

[楽天でコストコのツナ缶を見る]

どんな味? 食べてみた感想

おいしいです。
少し塩気が強めですが、臭みもなくて魚のぎゅっとつまったような旨味も感じられ、とてもおいしいです!
臭みが全然ないのがいいですね。ツナは料理によく使う人も多いと思いますが、これだけをそのまま食べても普通においしいです。

ふだんスーパーでツナを買うときは水煮タイプを買うんですが、やっぱりオイル漬けタイプのおいしさには勝てないですね……。コクが違います。

ちなみに私は魚介類が嫌いなんですが、ツナは食べられます。それほどに臭みがありません。

16缶も入っていますが、おいしいのですぐ無くなると思いました。
ツナってほとんどの料理に合いますからね。合わないのはプリンくらいのものではないでしょうか?

ツナフレークを使ったお気に入りレシピ

私が気に入っている、ツナを使ったレシピを一部ご紹介します☺

にんじんしりしり

私は実はにんじんが嫌いなのですが、にんじんしりしりならおいしくにんじんを食べることができます。
ニンジンを薄くスライスすることによって、少しでも口の中の人参占有率を少なくすることがポイントです。ニンジンが好きな方はきんぴらサイズにしてもいいかと思われます。

にんじんしりしりの作り方 (2~3人分)

・にんじん(1本)は皮をむいてピーラーで薄くスライスする
・とき卵(1個)を作る
・フライパンにごま油(適量)を入れて、にんじんを炒める
・醤油大さじ1、みりん小さじ2であじつけする
・溶き卵を入れて炒める
・ツナ(1缶)を油を切ってから入れて炒める

ごはんに合う✌

ツナマヨコーンチーズトースト

おいしすぎて、食べられないとキレ散らかすくらいには禁断の食べ物です。

ツナマヨコーンチーズトースト(1人分)

・食パンにツナ(1/2缶)を油をきってから乗せる
・マヨネーズ(適量)を上からかける
・シュレッドチーズ(適量)を上からかける
・コーン(水煮/適量)を、さらに上からトッピングする
・またマヨネーズかける
・オーブントースターで、いい感じになるまで焼く(2~3分)
・お好みでブラックペッパーを散らす

派生で、玉ねぎを乗せたりトマトを乗せたりしたやつもあります。無限に乗せたいものを思いついています。

ツナのパスタ

ツナのパスタ
ツナのパスタ(2人分)

・鍋にパスタ(200g)を茹でるお湯を沸かし始める(沸いたら茹でる)
・ニンニク1かけをみじんぎりにする
・ブロッコリーを小房に分ける(小さめが食べやすい)
・小鍋に湯を沸かしてブロッコリーを茹でる(パスタと茹でてもいい)1.5分くらい
・フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れて香りが出るまで弱火で炒める
・茹で上がったパスタとブロッコリーと、ツナをフライパンに入れてかるく炒める
・しょうゆ小さじ2を入れて混ぜる

和風であっさりかと思いきや、にんにく風味で食べ応えがあります。

ツナの炊き込みごはん

ツナの炊き込みご飯(2合)

・お米を洗って炊飯器に入れる
・しょうゆ、みりんを各大さじ2ずつ入れる
・ひじき小さじ2を一応洗って入れる
・ツナを1缶入れる(油をきる)
・2合の目盛までお水を入れて炊く
・小ねぎを散らすとおいしい

だしを入れなくてもツナから出ていました。じゅーしーみたいでおいしい!

コストコで買うと安いのか? 値段を調査

コストコで買ったマルハニチロ ツナフレークは税込1,648円でした。
16缶パックなので、1缶あたり103円になります。

私の近所のスーパーでは同じ商品を見つけることはできませんでしたが、大体ツナって1缶130円くらいしますよね。でもコストコで買うと103円。

しかも一般的なツナ缶の容量を調べてみると、大抵70g入りなんですよ。(シーチキン、いなばのツナを調査)
でもコストコで買ったこのツナ缶は、80g入り。

もうおわかりですね。コストコでツナ缶を買うとお得なのです。
ツナ缶は使いやすいし、賞味期限も長いのでたくさんあってもいいしね。
なんなら小さくて収納もしやすい、非常食にもなります。

5秒でわかるマルハニチロツナフレークまとめ

パンとツナ
マルハニチロ ツナフレークは…
  • オイル漬けタイプのツナ
  • 普通においしい
  • 安い・お得
  • 16缶入り

コストコで買えるマルハニチロ ツナフレークは、16缶セットのツナ缶。(油漬けタイプ)
容量は1缶80g入りなので、スーパーでよく見る缶より10gほど多く入っています。

普通においしくてお得なので、日常的にツナを酷使する人にとってはかなりいいお買い物になるのではないでしょうか? 一方で水煮タイプもあったらいいのに…という願いを持っています。
油分の取り過ぎにならないように気を付けてください。

16缶セットで値段は税込1648円でした。(1缶あたり103円

ここまで読んでくださりありがとうございます!
それではごきげんよう☺

コメント