コストコのマーブルシュレッドチーズがおいしい!けどカロリーやら原材料調べてみた

コストコで購入したマーブルシュレッドチーズ

チーズをよく使うのですぐなくなります。それも↑こういうシュレッドタイプのチーズ!
スーパーで買うと、ちょっとしか入ってなくて割高… コストコに行けば大容量のチーズがあるに違いない、しかも安いに違いない。そう、コストコなら…。

そうしてコストコをくまなく捜し歩いた結果、私はこのチーズを見つけました。

マーブルシュレッドチーズです。1Kgです。やったあこれで安心して眠れる

マーブルシュレッドチーズの商品情報

2.0
コストコで購入したマーブルシュレッドチーズの商品情報
マーブルシュレッドチーズ
種類別:ナチュラルチーズ(要加熱)
原材料名:ナチュラルチーズ(生乳、食塩)/セルロース、カロテノイド色素
内容量:1kg
原産国名:オランダ、アメリカ
製造者:株式会社エヌ・シー・エル
売り場:冷蔵庫チーズコーナー(冷凍庫の近く)広島倉庫にて
購入価格:848円

ざっくり大きさ

パッケージの大きさ
横約22cm×縦約29cm×厚み約5cm前後

カロリー

マーブルシュレッドのカロリー

栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー:374kcal
たんぱく質:23.3g
脂質:30.6g
炭水化物:1.6g
食塩相当量:1.9g
カルシウム:755mg

この表示値は、目安です。

マーブルシュレッドチーズをレビュー!

マーブルシュレッドチーズに接近

普通の簡素な袋にそのままドバっとシュレッドチーズが入っています。個包装などはされていません。この量には頼もしさを感じざるを得ません。

1kgですから、それはもうわんさか入っています。普通の白いチーズとオレンジ色のチーズが混ざって入っています。オレンジ色のチーズがあると鮮やかでとてもおいしそうに見えました!

どんな味? 食べてみた感想

パンに置いて焼いて食べてみました。

 
 

おいしい!

普通においしかったです。チーズについて詳しくないので何の種類かとかわかりませんが、とりあえずおいしいです! たぶんだけど、モッツァレラチーズみたいなミルク感をすごい感じました。

オレンジ色と言えばチェダーチーズなのかな? って思いましたが、以前コストコで固まりのチェダーチーズを買いましたが、あんな風に苦くありませんでした。
特にクセも感じませんし、子供も大人も食べやすい普通のおいしいチーズです!

私はトーストに乗せて焼くほかグラタンに使ったり、パスタソースにまぜたりして使っています!
すぐ無くなるのでこの量は確かにありがとうございますとしか言いようがありません。

要加熱

加熱用のチーズです。
必ず火を通して食べてください。

ミネストローネに入れて食べるのが最近のお気に入りです!
パンに乗せて焼いて食べるだけでもすごくおいしいけどね。伸びもよくて溶けやすくて使いやすいです!

コスパ調べた

参考までに:イオンのトップバリュ製品ミックスチーズという商品
こちらの価格は120gで213円でした。
(コストコのは1Kgで848円)

コストコと同じ1kg買った場合、コストコの方が約927円安いという計算になります。

 
 

もう1個買えるやん

まったく同じ商品ではないのでなんとも言えませんが、特にこだわりがなければシュレッドチーズをコストコで買うのはお得に感じます

このマーブルシュレッドチーズは株式会社エヌシーエルという企業が製造しているのですが、同じ会社のよく似たパッケージのチーズが近所のスーパーに売っていました。
それは1kgで1077円でした。
成城石井だと税込み970円でした。

冷凍保存した

いつもシュレッドチーズを買ったら、その袋のまま冷凍庫のチルド室に放り投げています。
たぶんジップロックに入れた方がご丁寧でいいと思うのですが、自分の場合放り投げてもあまり変わりを実感しないため、工程を省いています。

凍ってもくっつかなくて使いやすいです。凍らせるとくっいて全然固まりから外れなくなるチーズもあるので試してみるにはリスクがありましたが、やりました。

原材料にセルロースという物質が入っており、パッケージによると「チーズの結着をふせぐため」に配合されているようです。
チーズの原材料によくセルロースが入っているのですが、凍らせてもくっつかないものはもしかしたらセルロースのおかげなのではと睨んでいます。

調子に乗って普通の冷凍室に入れると若干固まって取れにくい状態となりました。
チルド室がなければ、ジップロックなどに移し替えてなるべく平たい状態(薄くする)で保存すると使う時に取り出しやすくなります。

解凍は
凍ったまま調理に使っています。
凍ったチーズをそのままパンの上に乗せて焼いたり、グラタンの上にのせてそのまま焼いています。
特に問題なく使えていますよ。
冷蔵保存だとカビが怖いので、自分は封を切ったらすぐ冷凍庫に入れています

といいつつ忘れてて1週間くらい冷蔵庫に入れたままでしたが、カビは現れませんでした。

マーブルシュレッドチーズの原材料・添加物について調べた

原材料名:ナチュラルチーズ(生乳、食塩)/セルロース、カロテノイド色素

このチーズは上記の原材料で作られています。
/の後からが食品添加物です。

セルロース
セルロースは先述したとおり、チーズ同士のくっつきを防ぐために添加されています。
セルロース自体に毒性はないと考えられているようです。

カロテノイド色素
黄色やオレンジ色、赤の色を与える色素の総称です。パプリカ色素やアナトー色素などたくさん種類があります。
多くは安全性に問題ないとされていますが、一部問題のある食品も含まれています。(クチナシ色素など)
カロテノイド色素→この表示だけでは、何が使われているのかわかりません。
気になる人は、取らんにこしたことはないと考えています。

ナチュラルチーズ
こちらは原産国がアメリカとオランダになっています。
アメリカでは家畜を育てるのに成長ホルモンを使うことが許されています。
(日本でホルモン剤の投与は許可されていませんが、その牛肉や乳製品を輸入することは許されています)←こわい

この成長ホルモンには発がん性があるとされていて、現に米国では女性の乳がん発生率が日本の3倍であり、8人に1人の割合でとても高いです。

EUではこういったホルモンが投与された牛の肉や乳製品を輸入規制しているため、オランダ(EU加盟国)のチーズに関しては安全な可能性が高いと思われます。

後悔する魚
後悔する魚

たすけて

そんなに毎日たくさん食べなければ大丈夫じゃないかと思いますが、怖くなってきたので毎回このチーズを買うことはできなくなりました。まあ、買った分は食べるけどね…

安くてお買い得! とルンルン気分だったのに、今真顔になってきてます。悲しいです。
少量なら健康に問題ないという意見や事実もあるかもしれませんが、今は心配な気分なので自分はたくさん食べようという気持ちになりませんでした。
私はチーズ大好きでたくさん食べたいのでね

アメリカ産の肉はやめといた方がいい気配を感じていましたが、まさか乳製品までとはね…
まあでも…そりゃそうか…

5秒で分かるマーブルシュレッドチーズまとめ

マーブルシュレッドチーズとハンバーガー
マーブルシュレッドチーズは…
  • クセがなくおいしい
  • モッツァレラみたいなミルキー感あり
  • 凍らせてもくっつかなくて使いやすい(チルド室)
  • チーズはアメリカ・オランダ産
  • チーズの産地を気にする人はご注意

コストコで買えるマーブルシュレッドチーズは、白とオレンジ色のチーズがミックスされた大容量のシュレッドチーズ! 
1Kgも入っていて、値段は税込み848円でした。

味はモッツアレラチーズみたいなミルキーな味で、溶けやすくて料理にも使いやすいです!
私はよく食パンに乗せて焼いています。ピザにもおすすめ。

だけどチーズはアメリカ産のものが含まれていますので、気になる方はご注意ください。
気にしなければ安くておいしいチーズです。

ここまで読んでくださりありがとうございました!
それではごきげんよう☺


関連 アメリカ版さけるチーズもあるよ

コメント