カルディの福袋に入ってたTartufo Nero(黒トリュフ塩)を食べてみた感想

どうも、リオネッサです。
今年のカルディの食品福袋に入っていた、Tartufo Nero(黒トリュフ塩)をやっと食べてみたのでレビューをしていきたいと思います。

以前カルディで白トリュフ塩は買ったことあったのですが、今回のトリュフ塩はメーカーも違うようですし、何しろカルディのオンラインで検索してもこの商品が見つかりませんでした。

もしかしたら、福袋でしか出会えない商品なのかもしれません。
販売会社のサイトを見てみても、同じ商品はみつかりませんでした…。

謎に包まれたミステリアスな商品の感想をぜひご覧ください。

Tartufo Nero(黒トリュフ塩)の商品情報

3.0
Tartufo Nero
名称:調味用食塩
原材料名:海水(日本<沖縄>)、黒トリュフ(イタリア)、黒トリュフ香料
内容量:30g
販売者:株式会社ブレストフーズジャパン
売り場:2020年カルディ食品福袋に入っていました。
値段:不明

関連 2020年カルディの福袋の中身をレポートします

黒トリュフ塩はどんな味? 食べてみた感想

この商品は最初、ビンの外側をセロハンでコーティングされていたのですが、それをはがした瞬間からトリュフの香りがだだ洩れていました。まだフタ開けてないのに。
直接嗅ぐとかなり強烈な香りですが、料理にするといい感じに薄まります。

私は本物のトリュフを食べたことがないのですが、以前カルディで買った「トリュフらぁめん」という商品とまったく同じ匂いがしました。

この塩は火を通すと香りが飛んじゃう感じがします。
スープに入れてみたのですが、食べる頃には香りが無くなっていました。

カルディで以前買ったことがある塩トリュフ塩の方はそうでもなかったのですが…
サラダなどにかけて食べたり、食べる直前で使用した方が香りを楽しめそうです。

塩はけっこう粗塩って感じで、粒が大きくて少ししっとりしています。
普通の塩より少し甘みとうまみが含まれていると思いました。やわらかい感じがします。
まぁ~とにかく香りがすごいですね! 塩自体もおいしいので、この香りがプラスされることにより普段の何気ない食べ物でもワンランク上の味に感じられます。


(↑以前カルディで買った白トリュフ塩はこれです)

黒トリュフ塩の使い方

トリュフ塩の使い方(提案)
  • オムレツに
  • おにぎりに
  • パスタに
  • サラダに
  • リゾットに
  • トーストに(バターやオリーブオイルを+)
  • 冷奴(オリーブオイルを+)
  • ステーキ・ハンバーグに
  • フライドポテトに

シンプルな料理に使えばグっと香りが引き立ちそうですね!
ゆで卵もいいかも。

私はクリームパスタに入れて食べてみました。
鼻が慣れてくるのか、時間が経つと香りが消えてしまうのか?
正直トリュフらぁめんのようなインパクトはないのですが、時折ふわっと香るトリュフがお上品に感じました。

どっちかというとカルディで買える白トリュフソルトの方が、香りが長続きしていた印象です。
ちなみに私の鼻や舌では、黒トリュフと白トリュフの違いはわかりませんでしたw

5秒でわかる黒トリュフ塩まとめ

Tartufo Nero (黒トリュフ塩)は…
  • ぜいたくな黒トリュフの香りが楽しめる塩
  • 塩はあらじおでしっとりしている(粒大きめ)
  • 福袋でしか出会えないかも?
  • いろんな料理で試してみてください

ゴージャスな気分を味わえる塩でした。
それではごきげんよう!

コメント