コストコの謎ソーセージ!スウィートロンガニーサの食べ方、カロリー、食べた感想をレポートします

コストコで購入したスウィートロンガニーサ

こんにちは。
コストコで変なものを見つけたので買ってしまいました。
スウィートロンガニーサソーセージです。

何が変って、このソーセージ甘いらしいんですよ。
ロンガニーサって、フィリピンの定番朝食料理らしいんですが、生産国はカナダなんです!!
もうわけわかりませんよね。買いました。

スイートロンガニーサの商品情報

3.0
スウィートロンガニーサソーセージの商品情報
SIWIN SWEET LONGANISA SAUSAGE
名称:豚肉調製品
原材料名:豚肉、砂糖、しょうゆ、香辛料、食塩、酵母エキス/加工でん粉、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)
内容量:750g
原産国名:カナダ
売り場:冷凍庫
購入価格:768円(税込み)

カナダの三元豚を使用。成長ホルモンなどを使用しておらず安全性の高い豚だそうです。
24個入っていました! 計算すると1個あたり32円となります。

添加物について、エリソルビン酸Naを入れてほしくないと思いました。

カロリー

栄養成分表示(100gあたり)
熱量:303kcal
たんぱく質:13.2g
脂質:201g
炭水化物:17.4g
食塩相当量:1.35g

※この表示値は目安です。

ざっくり大きさ

冷凍庫に収納されたスイートロンガニーサソーセージ

パッケージ(トレー)の大きさ
たて約20cm×よこ約25cm×厚み約2cm
重さ約782g

ソーセージ1つの大きさ
たて約6cm×太さ約3cm
これが3つ繋がっています。

スウィートロンガニーサの食べ方

なんとこの商品のパッケージには調理法が記載されていません。
ざっと調べてみた事をまとめると、

・解凍後、少な目のお湯で茹でる(フライパン、フタをして15分)
・フタを開け、フォークやナイフの先でツンツンして皮に穴を開ける
・ついでにつながっている部分を切る(ハサミがやりやすい)
・油を加えてこんがりするまで炒め続ける
・ごはんの横に目玉焼きと共に盛る
・酢を付けて食べるとおいしいらしい

こんな感じでした。
画像検索してみるとよくわかるんですが、本当に結構こんがり焼いてる!
若干焦げとるやんって言いたくなる程度のこんがり具合です。

注意

この商品は加熱してありません。
加熱調理してお召し上がりください。

豚肉なのでしっかり火を通しましょう☺
調理法が詳しく知りたいという方は「how to longanisa」等でYouTube検索すると、詳細な様子を見ることが出来ますよ。英語ですが雰囲気がつかめます。

スウィートロンガニーサをレビュー

食べる前に口コミを調べてみたところ、ソーセージなのに甘いというので不評な意見が目立った印象でした。甘いソーセージは私も想像がつきません。
日本人には、なじみのない味なのかもしれませんね。ドキドキです。

スイートロンガニーサの中身

まずは解凍です。冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍できるまで待ちました。
大体4時間くらい待ったんですが、開けてみると真ん中あたりがまだ少し凍っています。
しかしツンツンしてみると柔らかかったので、このまま調理を進めることにしました!

フライパンで茹でられるスイートロンガニーサ

フライパンに少な目のお湯を沸かしてボイルします。私は200mlのお水を使いました。
解凍したロンガニーサが想像以上に柔らかいので注意してください!

そしてフタをして15分待ちました。10分を過ぎたくらいから、ソーセージのスパイシーな香りが漂って来ました!

茹で上がったロンガニーサ

ボイルが終わってフタを取ってみると、パンパンに膨らんでいました。
なんなら端のほうは中の肉がはみ出しちゃってる個体もあります。

ナイフでツンツンされるロンガニーサ

ナイフの先でツンツンしました。すると中から肉汁が溢れてきました。
私はこのときにハサミでつながってる部分もカットしました。

今度は油を加えます。
そしてこんがりするまで炒めるのですが……

焦げたロンガニーサ
\やっちまったなあ!/

こんがりってレベルじゃねーぞ

違うんです!! ほんのちょっと目を離したすきに勝手にこうなっていたんです!!
砂糖が入ってて焦げやすいので、皆様におかれましては目を離されないようにご注意ください。
絶えず箸などで転がし続けることをおすすめします。

こんがりまんべんなく焼き目が付いたら出来上がりです★

どんな味? 食べてみた感想

焦げたロンガニーサ3本

恐る恐る食べてみると‥‥

つっこむ人

おいしいじゃん!

そう! おいしいんです! 正直おいしいものと思ってなかったので、食べてみるとほんと拍子抜けしました。
日本のソーセージやウインナーを想像して食べると、全くの別物です!
皮はあんまりパリっとしてなくて柔らかいです。

確かにかなり甘いですが、照り焼きっぽいというかご飯に合う系の甘さです。
叙々苑の焼肉のタレや、ヨシダソースみたいな感じの甘さですよ☺

口コミでは「けもの臭い」「肉が臭い」という意見をよく見かけたんですが、自分的にはまったくと言っていいほど臭さは感じませんでした。しっかり火を通した(ていうか焦げた)のが良かったのかもしれません。

味付けは何もしなくても かなりしっかり味がついているのでこのままお皿に添えるだけでOK!
味が濃くて食べた夜は3回も水を飲みに起きる程でした。

また、酢を付けると食べやすいってことだったので一応かけてみると、酢も合いました!
酢はおすすめです! さっぱりと食べることが出来ますよ。おいしかったです!
ほんと意外なほどにご飯と合いました。
子ども(5歳)もおいしいと言って気に入った様子でした。
「明日お弁当に入れて」と言ってました。笑 こんな焦げたもん入れませんが

ただ、好みがはっきりと別れる商品ではあると思います。
夫は「まずくはないけどおいしくもない」「俺は特に好きじゃない」と言っていました。

試食があれば試してみてほしいですね。

5秒で分かるスウィートロンガニーサまとめ

歯科医院でロンガニーサを持つ女性
スウィートロンガニーサは…
  • 甘じょっぱい豚のソーセージ
  • 焦げやすいので注意
  • 好みが別れるかも?
  • 加熱調理が必要!

コストコで買えるスウィートロンガニーサはフィリピンの定番朝食にも食べられている甘じょっぱいソーセージです!
日本のソーセージと雰囲気はちがいますが、食べてみると意外とおいしかったです!

24個入りで値段は税込み768円。冷凍食品です!
解凍後は再び冷凍保存できないため、解凍した分は食べきってくださいね。
甘い照り焼き風の味で、ご飯によく合うと思います。

それではごきげんよう☺

スウィートロンガニーサにちょっとだけ辛みが加わった商品【ホットロンガニーサ】のレビューはこちらの記事で解説しています。

コメント