【レビュー】カヌレ焼いてみたし揚げてみた/コストコ

コストコで購入したカヌレ

ある日私がコストコでドラッグストアのポイントカードを提示し忘れたことを悔やんでいると、このようなものを発見しました。

La Toque Cuivrée(ラ・トック・キュイヴレ) カヌレです!

私はカヌレが実は好きではないんですが、本場フランスのカヌレは今まで食べたものと違うのかもしれないという希望を胸に買うことにしました。

それではカヌレのレビューをしていきたいと思います!

カヌレの商品情報

2.0
カヌレの商品情報

ラ・トック・キュイヴレ  カヌレ
名称:焼菓子
原材料名:砂糖、小麦粉、ラム酒、クリーミングパウダー(ホエイ、植物油脂、乳たんぱく、脱脂粉乳)全卵粉/香料
品番:20972
原産国:フランス
内容量:1440g(360g×4箱)
売り場:さびれたパン売り場
購入価格:税込1878円(2021年9月購入)

ホットドッグのパンが売っている方のパンコーナーに置いてありました。(広島倉庫にて)

ざっくり大きさ

カヌレの大きさ
大きさ比較:ブルボンチョコチップクッキー

パッケージの大きさ
横約26cm×縦約19cm×高さ約13cm
個包装の大きさ
横約17cm×縦約12cm×高さ約5.5mm
カヌレの大きさ

直径約5cm×高さ約4cm
重さ約60g

カヌレの大きさ

パラレルワールドの電車くらいの大きさです。

コストコオンラインでカヌレを見る
(値段:1998円)

カロリー

栄養成分表示【1個(60gあたり)】
熱量:173kcal
たんぱく質:2.1g
脂質:1.8g
炭水化物:37g
食塩相当量:0.1g

※この表示値は目安です。

焼き方

220度に予熱したオーブンで5~10分温め、粗熱を取ってからお召し上がりください。

カヌレをレビュー

このカヌレは、今年販売され始めた新商品のようです。まあ私が買ったのは9月なのでだいぶ経っていると思いますが、特に気にせずレビューしたいと思います。

カヌレを開けてみました。

箱を開けてみると、豆腐スタイルのパッケージが現れました。ちなみ全部でカヌレは24個入っています。
1878円なので、1個当たりの値段は約78円ですね。まあまあ安いですね。

カヌレの全量

こちらが全量です。4パックも入っていました。
お友達とシェアもしやすいですね。この個包装にも原材料と焼き方がちゃんと書いてあります。
(でも賞味期限は書いてない)

カヌレの中身

パックのフタを開けてみました。もうすっごくお酒の香りがプンプン漂ってきます。養命酒って感じでした。ちなみに養命酒は飲んだことありません。

天板に乗せられたカヌレ

カヌレを焼いていきます! とりあえず3つだけオーブンシートをひいた天板に乗せて、オーブンで10分焼くことにします。 オーブンを使うやつってめんどいですよね。(本音)

しかしおいしいものを食べるには面倒な苦労をしなければならないのです。

焼きあがったカヌレ

焼きあがったカヌレです。何が変わったのか見た目だけではよくわかりませんが、一応外側が若干固くなっていました。横にあるのはバナナです。バナナを置いてほしそうな見た目だったのでバナナを置きました。

カヌレの断面
カヌレの断面図

中身はこんな感じでした。う~ん…いい感じに中がしっとりもっちりしてますね。

どんな味? 食べてみた感想

もう洋酒の香りがプンプン漂ってきて、これ子供にあげても大丈夫かな? という心配が生きていくうえで尽きませんでした。一応調べてみると、焼くときにアルコールが飛ぶらしいので大丈夫っぽかったので与えることにしました。(6歳)

周りはカリカリになる気配を感じましたが、まだ温かかったため粘着質で、歯に悪そうな気配がします。冷ますとカリっとするそうですよ。まあ若干固くてりんご飴の周りのような構造です。

味はほろにがくて甘いです。それで中はもちもっちでした。
外は硬くて中がやわらかいっていうのがこのお菓子の売りだと思うんですが、私はこの中の生焼け感がめちゃくちゃ苦手ですね! 生もの全般を信頼していないため「お腹壊すのでは?」という不安と常に生きています。

あと普通にこのお酒(ラム酒?)のカァってなる香りが苦手でした。香りが強すぎる! というレビューを最初に見たので、どんだけ酒臭いんだよと怯えながら食べましたが、思ったよりは大丈夫だったのです。しかし食べるとカァって酒の匂いが胸の奥から湧いて出てくるので心配になりました。
私の胸の奥が酒造場になりました。

本場フランスのカヌレは食べられるかも! という期待は砕け散りました。本場フランスのカヌレの方がより生焼け感と洋酒の実感がリアルでしたね。

個人的にはとてもおいしいとは思えませんでした。しかしながら、これは個人の好みによるものなので、普通においしいって思っている人々に喧嘩を売っているわけではありません。

夫はおいしいと言って食べましたので、残り21個を引き受けてもらおうと思いました。
お酒とモチモチ食感が好きな人にはとても向いていると思います!

ちなみに子供も食べることができませんでした。匂いが苦手だったようです。
カヌレは大人の味過ぎましたね。

冷凍保存・解凍について

賞味期限は長めで常温保存もできますが、冷凍保存もいけるようです。(ラップで包む)

解凍方法は室温で自然解凍(約30分~40分)
または、電子レンジで1分以内

その後オーブンで5~10分焼いてください。

カヌレ揚げてみた

ふと、これ揚げてみたらおいしいんじゃね? と思いついたので実行することにしました。
揚げれば高温で中までしっかりと火が通りそうだし、高温なので香りも飛ぶのでは? という仮説を立てました。

念のためggってみたけどカヌレを揚げている人の記録などがこの世に存在してなく、もしかしたら私が揚げカヌレの第一人者になるかもしれないと身なりを整えました。

揚げカヌレ
できたもの

火の通りをよくするために半分に切ってから、気休めに小麦粉をまぶして揚げました。油の温度は知りません。

揚げているときにドーナツみたいな良い香りがしてきたので、「これはいける!」誰もがそう思いました。

しかし食べてみると、別に美味しくありませんでした。

なんかお酒の匂いは全然取れてないし、中心部の生焼け感はご健在です。
外側がかなりカリカリになるのでオールドファッション感はありましたが、別に労力と見合ったおいしさじゃなかったですね。

半分しか食べられませんでした。半分は夫に食べさせると、

夫

こっちの方がおいしい!

甘みが増している!

などという感想を述べました。私には甘さが増してるとかはちょっとよくわかりませんでした。

結論:揚げんでもエエ

カヌレ揚げてもおいしくないってわかってたからみんなしてなかったんですね。

5秒でわかるカヌレまとめ

柿の葉寿司の上のカヌレ
カヌレ・ド・ボルドーは…
  • ラムとバニラ風味の伝統的なカヌレ
  • 洋酒の香りをけっこう実感する
  • 本場のフランス産
  • 24個入り(6個×4パック)
  • 賞味期限は約1か月
  • 大人の味

コストコで買えるカヌレは、常温保存できて食べるときはオーブンで焼くタイプのカヌレでした。洋酒の香りがふんだんで、中はしっとりもっちりしています。

私は苦手でしたが、お酒の匂いが大丈夫な人は好きかもしれません。レビューを読み漁った限りでは、おいしいって感じている人の意見の方が多かったですね。

24個入りで、値段は1878円でした。(1個当たり約78円

ここまで読んでくださりありがとうございました。
それではごきげんよう☺

コメント