【2019年末に購入】コストコのボイルずわいがには蟹好きにはたまらない良コスパ品。おいしい解凍の仕方も

2019年末のコストコで買ったボイルずわいがに

我が家では年末になると、毎年蟹パーティーを開催しています。
何を隠そうこの私は三度の飯より蟹が好きなんです。

蟹って本当においしいですよねー! なんで冬になると食べたくなるんでしょう。
一昨年まではスーパーで蟹を買っていたのですが、去年(2019年)夫が突然

夫

コストコに蟹があった

と、めざとく見つけていたことをおもむろに報告したのです。
さっそく我々は年末のコストコヘ出かけました。(人がたくさんいて疲れました)

ボイルずわいがにの商品情報

5.0
コストコで買ったボイルずわいがにの商品情報
冷凍 ボイルズワイガニ(生食用)
名称:
ボイルズワイガニ
原材料名:ズワイガニ
内容量:1100g
原産国名:カナダ
売り場:冷凍庫(横タイプ・肉とかの方)
購入価格:4980円

パッケージに「生食用」というシールが貼ってあったので、てっきり生の蟹なのかと思っていたらボイルって書いてあるし混乱です。
(我が家ではどちらにせよ鍋に入れるのであまり関係ありませんでしたが)

でも、生食用だと解凍してすぐにそのままでも食べられるのでお手軽ですね!

袋から一部出したボイルずわいがに

一部を袋から出してみました。たくさん入っているのでとても一度では食べきれません。
足の部分は殻が半分切り取ってあり、食べやすくなっています。

この写真には写っていませんが、も入っていましたよ~。
の部分も大きくて食べやすくておいしい! こちらも食べやすく殻がカットしてあります。
子どもは怖がってなかなか爪の所を食べませんでした。形が怖いよね。

入っている部位は、足、爪、肩の3種類でした。

コスパ良し

1.1Kgも入っていて4980円はまあまあコスパ良い方ではないでしょうか?
楽天市場などの安く買える通販よりも、少しお得に買えている印象です。

あまりにもマズいなら安くても仕方ありませんが、少なくとも私はすごく満足しています。
とってもおいしかったですよ。

原産国はカナダ。
ズワイガニについてロシア産が主流だと思っていたのですが、カナダ産のカニはさらに美味しいと評判のようです。
全然知りませんでした。

ボイルずわいがにの解凍の仕方

冷凍してあるボイルずわいがに

推奨の解凍方法
表面の氷を流水で素早く洗い流し冷蔵庫の中で自然解凍してください。
解凍後は、そのまま食べることが出来ますよ。

また、我が家のようにお鍋に入れても美味しく食べることが出来ます。

電子レンジで解凍してみた
自然解凍が待ちきれず電子レンジでも解凍してみたことがあります。
問題なく食べることができましたが、加熱し過ぎると一部カチカチになり、身は縮れ、とても悲しい姿になりますので注意が必要です。
どうしても電子レンジで解凍しなければならない時は、少しずつ様子を見ながら見守ってくださいね。

ボイルずわいがにを食べてみた感想

文句なくおいしいです。柔らかくてカニの風味もしっかりある。
最高です。1.1Kgも入ってて、その上解凍してすぐ食べられるなんてこの世の天国ですね。

いつもは食べづらい肩の部分も、食べやすいカットの仕方になっていて綺麗に食べきることができます。
今まで買っていた蟹より食べやすく感じました。これは嬉しいポイントです。

蟹を丸ごと1匹買うのはバラバラにさばくのが怖いし、私はお腹の部分が好きじゃないのでいらないんです。
コストコのカニはポーションタイプなので手軽に食べることができて嬉しいばかりです。

カニ鍋にしたり、お正月にはお雑煮に入れたりして食べました☺
お雑煮が一気に豪華になるのですごくおすすめです!

そのまま食べるだけでも本当においしくて泣きました。

5秒で分かるボイルずわいがにまとめ

ボイルずわいがには…
  • 解凍してそのまま食べられる(生食用タイプ)
  • 入っている部位は爪、足、肩
  • 食べやすく殻がカットしてある
  • 1.1kgで4980円
  • おいしいカナダ産

殻から身が離れやすくて食べるのが簡単でした!
なかなか身が取れなくてじれったい…とあまり感じなかったのです。

また来年もコストコで蟹を買いたいです!
それではごきげんよう。

コメント